全日本素人そば打ち名人大会 第22代名人が誕生しました!!

2日目となる「2017ふくい新そばまつり」。今日は天気にも恵まれて、多くの方にご来場いただきました。ハピテラスはほぼ一日中人だかりができ、大変賑わっていました!

そんな中で、第22回目となる「全日本素人そば打ち名人大会」が盛大に開催されました。
今年は全国14都道府県18会場で予選が開催され、463名の方に参加をいただきました。その予選を勝ち抜いた52名による決勝大会となります。
また、今回は決勝大会初出場の選手が多く、3~4割が初参加でした。

競技会場はハピリンホール。初めての会場で、これまでの大会とは一風変わった様子でしたが、選手の皆さんは集中して、熱心に自分のそば打ちと向き合っておられました。

そして、7名の審査員による厳正なる審査の結果、ついに第22代となる「名人」が決定しました! 入賞者は以下のとおりです。


<第22回全日本素人そば打ち名人大会 入賞者>

名 人   川野辺 豊子 (かわのべ とよこ) 千葉県

準名人  仲山 徹 (なかやま とおる) 茨城県
準名人  林 牧子 (はやし まきこ) 石川県

優秀賞  前田 幸彦 (まえだ ゆきひこ) 京都府
優秀賞  根本 森夫 (ねもと もりお) 茨城県
優秀賞  渡辺 耕太 (わたなべ こうた) 北海道
努力賞  松本 文男 (まつもと ふみお) 北海道
努力賞  加地 幸子 (かじ さちこ) 北海道
努力賞  北本 恭一 (きたもと きょういち) 奈良県
努力賞  根本 幸恵 (ねもと さちえ) 福井県


第22代名人は、千葉県の川野辺 豊子 さんに決定しました!

昨年に引き続き女流名人の誕生です。当大会では史上4人目となります。
また、初の千葉県からの名人誕生となります。
関東・北関東は名人の輩出が多いエリアですが、川野辺名人の誕生により、そこに千葉県が加わったことになります。本大会に歴史に、また新たな1ページが加わりました!

新たな名人となった川野辺さん、そして準名人以下入賞者の皆さん、このたびはおめでとうございます!

そして、惜しくも入賞はならずとも、全力で本大会に臨んでくださった参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。
是非、次回の大会では入賞を目指して、また一年間技術に磨きをかけていただければと思います。

皆さま本日はありがとうございました!

なお、大会などの様子は近日中に公開する予定です。