ブランド食

ふくいブランドとは?

地域ブランドの創造をめざして~ビジネスの視点に立った地域の活性化~

地方分権新時代を迎え、地方は自らの主体性・独創性を発揮し、全国との競争の中で地域のイメージと評判を確立していくことが、極めて重要な課題の1つになっています。
「安全」、「健康」、「本物」を求める消費者の志向、「癒し」、「やすらぎ」を求める都市住民のニーズが高まっている中、地方の産地や観光地、生産者を抱える地域は、全国を相手とした新たなビジネスを展開するチャンスを迎えているといえます。
福井県には、全国に誇れる自然、歴史・文化、食、観光地、特産品、産業などの「地域資源」が存在しますが、それぞれの単体では、全国の人々の関心を惹きつけ、愛着や満足度を持って受け入れられるだけの強い個性や比較優位を有しているものは必ずしも多くありません。
今後、県内の各地域がその特性を活かしながら地域経済の活性化を図り、また、自らの地域の魅力や実力を県外に強くアピールしていくためには、それぞれの地域資源を「地域ブランド」へと磨き上げ、全国へ発信していくという、県民の皆さんの主体的な活動が必要不可欠です。
この「地域ブランド」の創造は、地域の様々な資源を組み合わせてストーリー性を持たせるなど、付加価値を高め、全国に向けて売り込んでいくという地域のビジネスとして取り組むことで継続性がもたらされ、地域にとって長期的な利益の源泉となります。

関連サイト:福井県観光営業部ブランド営業課
        旬の里ふくい