競技規則(福井本選)

【競技規則(福井本選)】
——————————————————
(1)材料
[福井県産そば粉 800g,つなぎ粉 (小麦粉) 200g,大会認定水のみ]で、その他の添加物は一切認めない。

(2)道具
そば打ち台(100×100センチ高さ75センチ)※要確認
こね鉢台(40×40センチ・高さ80センチ)
こね鉢(内径44センチ)
篩(40目)

以上は、原則として実行委員会で準備したものを使用する。
麺棒・包丁・まな板・こま板・計量カップ等は実行委員会で準備するが持込を希望する場合は認める。ただし半自動送りそば切り包丁などの補助用具及びタイマー・秤の持ち込みは認めない。そば打ち台・こね鉢台の高さの調節は認める。

(3)打ち方 そば打ちの方法は指定しない

【審査規則】
——————————————————
(1)審査項目
水回し・こね・延し・切りの4工程とその他(意気込み・服装・衛生面など)の5項目について審査する

(2)制限時間(福井本選) 30分 ※全国各予選会は30~40分とする

(3)審査方法 「水まわし」「こね」「延し」「切り」「総合評価」各項目を10点ずつ トータル50点からの減点方式により採点し順位を決定する。

(4)予選会については本選に準ずる。

【表彰】
——————————————————
予選:本選出場者には実行委員会本部から認定書を授与する
本選:名人位1名・準名人2名・優秀賞3名・努力賞4名を表彰する