福井県産そばPRリーフレットを作成しました!

福井県産そばブランドに関するお知らせです!

福井そばルネッサンス推進実行委員会は、福井を全国に誇れるそばの里としてイメージアップを図ることを目的に、毎年、「ふくいそばまつり」や「全日本素人そば打ち名人大会」を主催するほか、そば打ち講座や研修会など、福井そばPRのための活動を行っています。

このたび、PR活動の一環として、福井県産そばの魅力を消費者やそば業界関係者の皆様に分かりやすくお伝えするためのPRリーフレットを作成しました!
タイトルは、

『そばの実からそばを知る 在来種そば王国福井』

福井県産そばの最大の魅力と言えば、味が濃く、風味が強い福井独自の「在来種」のそば。
福井は全県的に「在来種」のそばを生産する、全国でも珍しい地域です。
本リーフレットではそんな在来種の特徴や、そば産地としての風土、昔ながらの石臼製粉など福井そばが持つ魅力を紹介しています。

主に福井県産そば使用のそば店や、県内観光案内所や道の駅等に配布予定ですので、お目にかかった際には是非手に取ってご覧になってください。

また、リーフレットは下記リンクよりダウンロードしていただけますので、ご自由に印刷してお使いください。

今後とも福井そばのPRのため様々な活動を行ってまいりますので、是非、ご支援のほどよろしくお願いします。

★福井県産そばPRリーフレット(PDF:2,227KB)
※A4サイズで両面印刷のうえ、三つ折りでご利用いただけます。

〇リーフレット表面(クリックするとPDFファイルを開きます:846KB)リーフレット表面〇リーフレット中面(クリックするとPDFファイルを開きます:1,385KB)リーフレット中面

蕎麦ウェブマガジン「蕎麦Web」で福井の在来種の蕎麦が紹介されました!

昨年に引き続き、日本唯一の蕎麦専門のウェブマガジン「蕎麦Web」で、福井のそばをご紹介いただきました!

今回は「在来種の蕎麦がおいしい理由~福井の、あわら在来、丸岡在来を例にとって~」というタイトルで、「在来種そば王国」福井県の二つの在来をご紹介いただきました。

伝統食文化研究家の片山虎之介さんが、福井の在来種のそばや産地の特徴を分かりやすくお伝えします。

もちろん県内のお蕎麦屋さんも掲載されています!
また、今回は特別に福井の奥座敷「あわら温泉」の老舗旅館もご紹介いただいています。

清らかな水、空気のもと栽培される福井在来種のそばは、味が濃く、香りが優れることで全国的に高い評価を受けています。
そして、福井には、その特性を最大限引き出す生産者、製粉業者、お蕎麦屋さんがいます。

是非、この記事をきっかけに福井そばの魅力を知っていただき、豊かな自然環境が残る福井県に「在来種のそば」を食べに来てください!
皆さまのお越しをお待ちしております。

↓画像をクリックすると「蕎麦web」の記事にリンクします。

福井そばブランド研修会を開催しました!【第二部 そば打ち勉強会】

10月19日、福井のそばの魅力を学ぶための「福井そばブランド研修会」を開催しました!
今回は研修会第二部の様子を紹介します。
(第一部の様子はこちらimg_2021

続きを読む

福井そばブランド研修会を開催しました!【第一部 ブランドセミナー】

先日、福井のそばの魅力を学ぶための「福井そばブランド研修会」を開催しました。
約60人の参加者が集まり、会場は熱気に包まれていました!福井の皆さんのそばに対する関心の高さが伺えます。

会場の様子

続きを読む