全日本素人そば打ち名人大会 第22代名人が誕生しました!!

2日目となる「2017ふくい新そばまつり」。今日は天気にも恵まれて、多くの方にご来場いただきました。ハピテラスはほぼ一日中人だかりができ、大変賑わっていました!

そんな中で、第22回目となる「全日本素人そば打ち名人大会」が盛大に開催されました。
今年は全国14都道府県18会場で予選が開催され、463名の方に参加をいただきました。その予選を勝ち抜いた52名による決勝大会となります。
また、今回は決勝大会初出場の選手が多く、3~4割が初参加でした。

競技会場はハピリンホール。初めての会場で、これまでの大会とは一風変わった様子でしたが、選手の皆さんは集中して、熱心に自分のそば打ちと向き合っておられました。

そして、7名の審査員による厳正なる審査の結果、ついに第22代となる「名人」が決定しました! 入賞者は以下のとおりです。


<第22回全日本素人そば打ち名人大会 入賞者>

名 人   川野辺 豊子 (かわのべ とよこ) 千葉県

準名人  仲山 徹 (なかやま とおる) 茨城県
準名人  林 牧子 (はやし まきこ) 石川県

優秀賞  前田 幸彦 (まえだ ゆきひこ) 京都府
優秀賞  根本 森夫 (ねもと もりお) 茨城県
優秀賞  渡辺 耕太 (わたなべ こうた) 北海道
努力賞  松本 文男 (まつもと ふみお) 北海道
努力賞  加地 幸子 (かじ さちこ) 北海道
努力賞  北本 恭一 (きたもと きょういち) 奈良県
努力賞  根本 幸恵 (ねもと さちえ) 福井県


第22代名人は、千葉県の川野辺 豊子 さんに決定しました!

昨年に引き続き女流名人の誕生です。当大会では史上4人目となります。
また、初の千葉県からの名人誕生となります。
関東・北関東は名人の輩出が多いエリアですが、川野辺名人の誕生により、そこに千葉県が加わったことになります。本大会に歴史に、また新たな1ページが加わりました!

新たな名人となった川野辺さん、そして準名人以下入賞者の皆さん、このたびはおめでとうございます!

そして、惜しくも入賞はならずとも、全力で本大会に臨んでくださった参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。
是非、次回の大会では入賞を目指して、また一年間技術に磨きをかけていただければと思います。

皆さま本日はありがとうございました!

なお、大会などの様子は近日中に公開する予定です。

2017ふくい新そばまつり1日目が終了しました!

待望の「2017ふくい新そばまつりinハピリン」が本日開催となりました。
ハピテラスの飲食会場には5つのそばブースと地酒ブース、そば団子、そば道具などのブースなどが並びお客様をお迎えしました。

朝から生憎の雨で気温も低く、心配していたのですが、多くのお客様に来場いただけました!
大盛況で売切れ仕舞の店舗もありました。
皆さんそばを美味しそうに味わってらっしゃいました。
寒かったこともあり、あったかいお蕎麦がよく売れました(^^)
各種ステージイベントにもご参加いただき誠にありがとうございました。

また、14:00からは3階ハピリンホールで「郷土そばシンポジウム」を開催し、こちらにも多くの方にご来場いただけました。
「在来種」と「おろしそば」という観点から、専門的な知見を得ることが出来ました。
そのあとのパネルディスカッションでは、QA形式でより分かりやすく知識を深めることができました。
こちらの内容については、また日を改めてご紹介したいと思います。

明日、2日目はついに第22回名人大会の開催です!
初めての会場で緊張しておりますが、選手の皆さんが最高のパフォーマンスを出せるよう、主催者一同力を尽くします。
選手の皆さん、頑張ってください!

ハピテラスのそば店も明日5日(日)10:00~16:00までオープンします。
福井の新そば、是非味わいにハピリンにご来場ください!

いよいよ明日開催!2017ふくい新そばまつり!

2017ふくい新そばまつりの開催が明日に迫り、本日1階イベント会場の設営を行いました。
長いようで短い準備期間でしたが、今年もなんとかここまでたどり着くことができました。
あとは皆さんをお迎えするだけです。
今年も美味しい新そばで皆さまをお待ちしております。

名人大会選手の皆様は、残すところあと1日。
「名人」を目指し、全力を出し切れるよう頑張ってください!
皆さんの熱戦を期待しております。

2017ふくい新そばまつりは、明日より2日間、福井駅西口「ハピリン」で開催です。
入場無料。ふるってご来場ください。

なお、祭りの様子は、随時フェイスブックページでアップしていきます。
こちらも是非ご覧ください。
https://ja-jp.facebook.com/fukui.sobamatsuri

2017ふくい新そばまつり会場では「ふくい蕎麦フェス」が開催されます

2017ふくい新そばまつりinハピリンの開催まであと1週間!
名人大会の本選まであとわずかです。最後の追い込みの時期となります。
直前まで技術を高めて、最高のパフォーマンスが出来るよう頑張ってください!

今回は出店ブースとステージイベントの情報をお知らせします。

ハピリン1Fの屋根付き広場ハピテラスでは、そば尽くしのイベント「ふくい蕎麦フェス」を初開催します。
新そば食べ歩きはもちろん、地酒やそば菓子など、ブース・イベント盛りだくさんです!
4日(土)は、夜19:00まで開催しています。ごゆっくりお楽しみください。


【出店ブース】
開店日時:平成29年11月4日(土)10:00~19:00 / 5日(日)10:00~16:00
場所:ハピリン1階 ハピテラス

◆新そば食べ歩きブース
毎年大好評のそば食べ歩き。福井の新そばをいち早くお召し上がりください!
今年は県内そばブースの他、歴代そば打ち名人が打つそば店、さらに東京のそば打ち愛好会が出店し、各店が工夫を凝らしたメニューを提供します。
<出店店舗>
奥越前かっちゃま鹿谷二八会 / ふくいそば打ち愛好会 / 結城ふるさとそば
江戸流手打ちそば 鵜の会 / 歴代名人そば店

◆地酒呑み比べブース

お蕎麦によく合う、福井の地酒が登場!ショット販売で様々な地酒を飲み比べできます。

◆そば物販ブース
そば団子やお菓子、そば道具などそばにまつわる様々な品が販売されます。

◆そば打ち体験教室
ハピリンのすぐ近く、ガレリア元町内に新オープンする「越前蕎麦倶楽部」でそば打ち体験が楽しめます。初めても方でも、お子さん連れでもOK!気軽にお楽しみいただけます。
受付時間:4日(土)10:00~18:00 / 5日(日)10:00~15:00
受付場所:ハピテラス特設ステージ横 案内所


【イベント情報】
ハピテラスに設営される特設ブースでそばに親しんでもらうための様々なイベントを開催します。会場の大型ビジョンを活かした賑やかなイベントを開催予定です。5日には臨場感あふれる名人大会の中継も!

<4日(土)のイベント>
10:00 オープニングセレモニー
11:30 そば料理クッキングショー
13:30 お家で出来る!簡単そば打ち教室①
15:00 お家で出来る!簡単そば打ち教室②
17:00 そばを美味そうに食べる選手権
<5日(日)のイベント>
10:00 第22回全日本素人そば打ち名人大会 開会式
10:30~ 名人大会競技中継・高校生そば打ち披露中継 (※途中、各種PRステージ有)
15:30 第22回全日本素人そば打ち名人大会 表彰式

◆そば料理クッキングショー
福井県産のそば粉を使った、ご家庭で簡単に作れる料理をステージで紹介します!
会場にいる方を対象に、紹介した料理の試食も行います(予定)
日時: 11月4日(土) 11:30~
出演: 料理家 田中佳子さん(福井市) http://hmh-kitchen.com/

◆お家で出来る!簡単そば打ち教室
ボール、包丁、ラップの芯など、どこのご家庭にある道具を使ってできる、簡単そば打ちを体験できます。指導者が丁寧に教えますので、お子さんでも安心して体験ができますよ!
日時: 11月4日(土) 第1回 13:30~/ 第2回 15:00~
指導: NPO法人 越前そば連合(福井市) https://echizensoba.org/
定員: 各回10組 (1組3名まで)
料金: 無料
参加: こちらから申込みください。空きがある場合は当日会場で募集します。

◆そばを美味そうに食べる選手権
美味しくそばをすする音を聞くと、お蕎麦が食べたくなりますよね?!
そばを美味そうに食べる音や作法を判定します。
日時: 11月4日(土) 17:00~
料金: 無料
参加: 当日会場で参加者を募集します。


↑今朝のハピテラスの様子。イベント当日はここにステージやブースが並びます。

↑奥に見えるのが大型ビジョンです。ステージイベントや、ハピリンホールで行う名人大会の映像を臨場感満載に中継します。

福井のそばを楽しむ2日間!ふくい新そばまつりinハピリンにぜひお越しください

ハピリン開催記念。特別企画「郷土そばシンポジウム」を開催します!

2017ふくい新そばまつりinハピリンの開催まであと2週間。
いよいよ本番が近付いてまいりました。

昨日は最後の幹事会を開催し、イベントの詳細や各自の役割などを確認しました。
選手の皆さんが全力を出せるように、来場された皆さんが楽しめるように、そして、福井のそば文化・そばの美味しさを知っていただけるように、関係者一同準備を進めてまいります。
皆さん、楽しみにお待ちください!


さて、残り2週間、このHPではふくい新そばまつりの企画をご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは、特別企画『郷土そばシンポジウム -そばの美味しさの謎を解く-』です。
名人大会がハピリンで開催されることを記念して、大会前日(11/4)に初めて開催いたします!

そばの美味しさはどこから生まれてくるのか?
日本各地、それぞれの地域で昔から愛され続けてきた「郷土そば」。
人々の生活に根付く「郷土そば」の素材・食文化に注目して、そばの美味しさの謎にマジメに迫ります!

総合案内役は、全国のそば産地に精通する、伝統食文化研究家 片山虎之介さん。
さらに、そば研究のスペシャリスト・信州大学 井上直人教授に福井が全国に誇る「在来種」のそばについて講演をいただきます。
福井からは、福井県立大学の高橋准教授が福井の郷土そば「越前おろしそば」の魅力をご紹介します。

後半では、県内の実需者も加わり、Q&A形式で楽しくそばの美味しさの謎を考えます。
この機会にそばの美味しさについてちょっと考えてませんか?

皆様のご来場をお待ちしております!

日 時:平成29年11月4日(土)14:00~16:00
場 所:福井駅西口「ハピリン」3階 ハピリンホール
参加費:無料
定 員:150名

チラシのダウンロードはこちらから(PDF)

開催まであと2カ月となりました!「2017ふくい新そばまつり」は11月開催です。

早いもので、今日から9月に入りました。福井県内のソバの種まきもほぼ終了したようです。
今年は8月上旬の台風5号と8月下旬に集中豪雨が福井を襲い、一部で被害を受けた圃場もあるようです。生産者の皆さんは、少しでも多くのソバをお届け出来るようにと、まき直しを頑張ってくれました。どうか今年も美味しいソバがたくさんとれますように・・・。

さて、9月ということは、今年の名人大会本番まであと2カ月ということになります。
予選大会も残すところ2か所のみとなり、いよいよ!という感じですね。
今年は、これまで以上に多くの方に福井のそばに親しんでもらうため、初めて、JR福井駅西口にある「ハピリン」という複合施設で開催します。

初めての会場ということで、関係者一同一生懸命準備を進めておりますので、皆さま楽しみにお待ちください!

================================
在来種そば王国 2017ふくい新そばまつり in ハピリン
■ふくい蕎麦フェスin福井駅前
日 時:平成29年11月4日(土)10:00~19:00/5日(日)10:00~16:00
場 所:福井駅西口 ハピリン 1Fハピテラス
内 容(予定): 新そば食べ歩きブース、歴代名人そば店、そば打ち体験 など

■第22回全日本素人そば打ち名人大会
日 時:平成29年11月5日(日)10:00~16:00
場 所:福井駅西口 ハピリン 3Fハピリンホール
内 容:第22回全日本素人そば打ち名人大会 決勝大会
☆全国14都道府県18会場の予選を勝ち抜いたそば打ち腕自慢が、日本一の「名人」の座をかけて熱い戦いをくり広げます!
================================

ハピリンの屋根付き広場で行う『ふくい蕎麦フェス』では、とれたての新そばを使った「新そば食べ歩き」や福井の地酒を味わうブース、そばを使った料理ブースなどを計画中!
また、毎年好評のそば打ち体験も実施する予定です。

毎年大盛況のメインイベント、全日本素人そば打ち名人大会決勝は5日(日)に開催です。
今年は大型ビジョンを使い、より臨場感のある大会になるよう計画中です。
アクセスもしやすく、新しい会場で例年以上の熱い戦いが期待できます!

また、11月11日(土)、12日(日)に福井県産業会館で開催される恒例の『ふくい味の祭典』においても、例年同様、県内そば処が出店する「新そば食べ歩きブース」を設置します。
今年は、2週続けてお得に新そばを味わいましょう!!
ハピリンに続けて、産業会館の「ふくい味の祭典」にも是非お越しください!

(※画像をクリックするとPDFファイルが開きます;2,267KB)

福井県産そばPRリーフレットを作成しました!

福井県産そばブランドに関するお知らせです!

福井そばルネッサンス推進実行委員会は、福井を全国に誇れるそばの里としてイメージアップを図ることを目的に、毎年、「ふくいそばまつり」や「全日本素人そば打ち名人大会」を主催するほか、そば打ち講座や研修会など、福井そばPRのための活動を行っています。

このたび、PR活動の一環として、福井県産そばの魅力を消費者やそば業界関係者の皆様に分かりやすくお伝えするためのPRリーフレットを作成しました!
タイトルは、

『そばの実からそばを知る 在来種そば王国福井』

福井県産そばの最大の魅力と言えば、味が濃く、風味が強い福井独自の「在来種」のそば。
福井は全県的に「在来種」のそばを生産する、全国でも珍しい地域です。
本リーフレットではそんな在来種の特徴や、そば産地としての風土、昔ながらの石臼製粉など福井そばが持つ魅力を紹介しています。

主に福井県産そば使用のそば店や、県内観光案内所や道の駅等に配布予定ですので、お目にかかった際には是非手に取ってご覧になってください。

また、リーフレットは下記リンクよりダウンロードしていただけますので、ご自由に印刷してお使いください。

今後とも福井そばのPRのため様々な活動を行ってまいりますので、是非、ご支援のほどよろしくお願いします。

★福井県産そばPRリーフレット(PDF:2,227KB)
※A4サイズで両面印刷のうえ、三つ折りでご利用いただけます。

〇リーフレット表面(クリックするとPDFファイルを開きます:846KB)リーフレット表面〇リーフレット中面(クリックするとPDFファイルを開きます:1,385KB)リーフレット中面

蕎麦ウェブマガジン「蕎麦Web」で福井の在来種の蕎麦が紹介されました!

昨年に引き続き、日本唯一の蕎麦専門のウェブマガジン「蕎麦Web」で、福井のそばをご紹介いただきました!

今回は「在来種の蕎麦がおいしい理由~福井の、あわら在来、丸岡在来を例にとって~」というタイトルで、「在来種そば王国」福井県の二つの在来をご紹介いただきました。

伝統食文化研究家の片山虎之介さんが、福井の在来種のそばや産地の特徴を分かりやすくお伝えします。

もちろん県内のお蕎麦屋さんも掲載されています!
また、今回は特別に福井の奥座敷「あわら温泉」の老舗旅館もご紹介いただいています。

清らかな水、空気のもと栽培される福井在来種のそばは、味が濃く、香りが優れることで全国的に高い評価を受けています。
そして、福井には、その特性を最大限引き出す生産者、製粉業者、お蕎麦屋さんがいます。

是非、この記事をきっかけに福井そばの魅力を知っていただき、豊かな自然環境が残る福井県に「在来種のそば」を食べに来てください!
皆さまのお越しをお待ちしております。

↓画像をクリックすると「蕎麦web」の記事にリンクします。

12月24日、25日 東京・南青山で「ふくいそば打ち講座」を開催します!

東京・南青山でそばを打つ。
「ふくいそば打ち講座」のご案内です。

来る12月24日、25日の土日に、東京・南青山で今年2回目となる「ふくいそば打ち講座」を開催します!

今回のテーマは福井の「新そば」!
新そばで年越しそばを打ちませんか? 続きを読む

福井そばブランド研修会を開催しました!【第二部 そば打ち勉強会】

10月19日、福井のそばの魅力を学ぶための「福井そばブランド研修会」を開催しました!
今回は研修会第二部の様子を紹介します。
(第一部の様子はこちらimg_2021

続きを読む