第21回全日本素人そば打ち名人大会 予選大会も残り1会場となりました

9月も中旬に入り、暑さも和らいできたこのころ、
当地ふくいでは白い可憐な蕎麦の花が姿を見せ始めました。

今年は、今のところ集中豪雨もなく、また、生産者の排水対策徹底の甲斐もあって、
大きな被害を受けることなく順調に育っています。
この調子で進めば、11月には香り豊かな福井在来種の新そばが味わえると思います。

皆さま、楽しみにお待ちください!秋そば畑(H28.9月)秋そばの花(H28.9月)

さて、今年の全日本素人そば打ち名人大会も徐々に近づいてまいりました。

全国で実施される予選大会もすでに17会場で開催を終え、残り1か所のみとなりました。
最後の予選大会は福井県で開催されます。

○第21回全日本素人そば打ち名人大会 福井予選
日時:平成28年9月18日(日) 10:00~
場所:福井麺類飲食協組共同製麺所(福井市共同製麺所) 2階
(福井県福井市成和2丁目308)
出場者:27名
(※見学自由)

本選(決勝戦)は、すでにご案内しているとおり、平成28年11月20日(日)に
福井県産業会館1号館にて開催されます。

また、19日(土)~20日(日)にかけては、同会場で「2016ふくい新そばまつり」を開催。
県内各地から出店したそばブースが並び、穫れたての新そばをお手頃価格で提供します。
会場を盛り上げる催しも企画中です。

主催する「福井そばルネッサンス推進実行委員会」では、現在、何度も打合せを重ねながら準備を進めています。
来場される皆さまに楽しんでいただけるよう、メンバー一同、一生懸命取り組んでまいりますので、皆さま楽しみにお待ちください!

会議の様子

(▲福井そばルネッサンス推進実行員会 幹事会の様子)

本イベントを通じて、皆さまに福井を好きになっていただき、そば産地福井の名がさらに全国に広がっていくことを期待しています。

 

「ふくいそば夏祭り~ふくいそば打ち講座2016~」大好評でした!ご参加ありがとうございました

7月30日、31日の「ふくいそば夏祭り~ふくいそば打ち講座2016~」は、おかげさまで大好評のうちに無事終了することができました。

メインのそば打ち講座はほぼ満席となり、皆さんに楽しくそば打ちを楽しんでいただけました。特に岡本名人のそば打ちの技術や、やさしく丁寧な指導が素晴らしいとのお褒めの言葉をいただきまして、関係者一同大変うれしく思います。

今回初めて挑戦していただいた「一本棒丸延し」という打ち方は、今となっては福井県内でもあまり一般的ではありませんが、昔はどこでもこの打ち方だったようです。
その一例として、昔から続く集落のそば行事などではまだまだ残っています。

今回の体験を通じて、そのような福井県民の生活に根付くそば文化を感じていただければ幸いです。

また、今回は「夏祭り」ということで、賑やかな雰囲気のなかでそば打ちに取組んでいただけたのではないかと思います。

少しでも多くの方に福井のそばを知ってもらうために、これからも色々と企画に挑戦していきたいと考えておりますので、今後もよろしくお願いします。

次回は福井の在来種の新そばが穫れた後に講座を計画しています。
次の講座もお楽しみに!

名人のデモ打ちそば打ち講座慎重にそば切り…美味しい越前おろしそば

「ふくいそば夏祭り〜ふくいそば打ち講座2016〜」いよいよ明日開催です!

明日30日、いよいよ「ふくいそば夏祭り~ふくいそば打ち講座2016~」が開催されます!

事前申込制でご案内しておりましたそば打ち講座は、おかげ様で満席となりました!皆さんありがとうございます。

満足していただけるよう、関係者一同精一杯取り組んでいきたいと思います。

また、今年は『ふくいそば夏祭り』ということで、会場内で“越前おろしそば”や“そば加工品”の販売、景品のあたる福引きなど行っております。

どなたでもご入場いただけますので、そば打ち講座に参加されない方も、お気軽にお越しください。

特にお蕎麦は数量限定。お早めにどうぞ!

皆さんのお越しをお待ちしております!

H28ふくいそば夏祭り


続きを読む

7月30日、31日 東京・南青山で「ふくいそば夏祭り~ふくいそば打ち講座2016~」を開催します。そば打ち講座参加者募集中!

東京・南青山でそばを打つ。
「ふくいそば夏祭り~ふくいそば打ち講座2016~」のご案内です。

今年は『ふくいそば夏祭り』と銘打ち、毎年好評の“そば打ち講座”に加えて、“越前おろしそば”や“そば加工品”の販売、景品のあたるおみくじ企画など、例年以上に福井のそばを楽しんでいただけるイベントとなっております!

メインイベントのそば打ち講座はもちろん、福井が誇る「在来種」のそば粉を使います。
極上の風味・福井在来種のそばを、是非自らの手で打って、味わってみてください。

★ふくいそば夏祭り~ふくいそば打ち講座2016~(PDF:841KB)

H28ふくいそば夏祭り

 

そば打ち講座について、詳しくはこちらをご覧ください。
(FAXにて申込みされる場合はこちらをプリントしてご使用ください。)
★ふくいそば打ち講座 開催要領(PDF:603KB)
H28そば打ち講座実施要領

そば打ち講座のお申し込みは、下記申込先までお電話またはFAXにてお申し込みください。
皆様のご来場、心よりお待ちしております!

【そば打ち講座申込先】
ふくい南青山291
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4-41 グラッセリア青山 内
TEL:03-5778-0291  FAX:03-5778-0305
(予約受付時間 11:00~19:00)

「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

福井県内各地の新そばを味わえる「2015ふくい新そばまつり」、本日始まりました。
天候にも恵まれてお客さんの入りは上々。各そば店も大盛況で、一時、行列ができる店もありました。

そばまつり盛況です│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

そばまつり盛況です②│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

蕎麦ブース│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

麺類組合の天おろし│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

今庄の厚あげそば│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

名人大会の第20回大会を記念して、歴代のそば打ち名人がそば打ちを行う「歴代名人そば店」も出店中です。
たくさんの歴代名人が次々に交代して自慢の腕を披露しており、ブースの前から人だかりが消えることはありませんでした。

名人そば店│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

名人そば店②│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

また、会場には全日本素人そば打ち名人大会の名人トロフィーも展示されています。

名人トロフィーも展示されています│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

会場では、15:00よりイベント「福井テレビ杯 そば打ち団体戦」を開催しました。
総勢8チーム、32名の方々にご参加いただきました。
時間がくれば作業の途中でも交替するので、個人戦とはまた違う緊張感でしたが、皆さん見事な技を披露されていました。

なお、優勝は北海道選抜チームでした。

そば打ち団体戦│「2015ふくい新そばまつり」が始まりました!

「2015ふくい新そばまつり」、1日目は盛況のまま終えることが出来ました。
2日目・22日も10:00~16:00でそば店等営業しています。この機会に、是非足をお運びください。

いよいよ22日は名人大会決勝戦の本番になります。
記念すべき第20代名人が誰になるか、楽しみです。選手の皆様、全力を尽くして頑張ってください!

2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会 ついに明日開催です!

かねてよりお知らせしておりました、「2015ふくい新そばまつり」の開催が明日に迫ってまいりました。

天気は良好、絶好のイベント日和です!
皆様、是非福井の新そばを味わいに会場にお越しください。

そして、22日に開催されるメインイベント「第20回全日本素人そば打ち名人大会」に出場される選手の皆様、いよいよ本番です。これまで重ねてきた鍛錬の成果を十分に発揮し、悔いのないよう、全力で試合に臨んでください!
関係者一同、「心・技・体」の旗印のもと、福井の地で皆様をお待ちしています。

名人大会の写真

ところで、先日18日に、名人大会の第20回大会を記念した講演会「福井そば談議」を開催しました。
県内のそば生産者や飲食店関係者など、総勢70名の方にお集まりいただきました。
講師の片山虎之介氏に「東京から見る、福井そばの魅力」と題しまして、主に江戸そばと比較することで、福井のそばの魅力・特徴をお話いただきました。

そば談議の写真

江戸そばは細くてするすると喉越しを楽しむ、一方、福井のそばは太めで、噛んでそばの味を味わう。それぞれの個性があり、その個性を大事にして欲しいとおっしゃっていました。また、福井の在来種についても触れ、香りの強い福井在来種は地域の宝だと強調されておりました。

当たり前のように食べている福井のそば、実はたくさんの魅力を秘めているということを再認識できる講演会でした。
当委員会では、これからも全国の皆様に福井そばの魅力を知っていただけるよう活動していきます。

講師の片山虎之介氏

第20回全日本素人そば打ち名人大会記念講演会「福井そば談議」を開催します。

2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会の開催が迫ってまいりました。
選手の皆様におきましては、普段の実力が十分に発揮できますよう、入念に準備を進めていただきますようお願いします。

さて、今回は名人大会関連イベントのご案内です。

来る11月18日水曜日、名人大会の第20回大会を記念して、講演会「福井そば談議」を開催いたします。

講師として、全国のそば産地に精通し、「サライ」や「蕎麦Web」などのメディアで数多くの記事を執筆する『片山虎之介』さんを招き、福井県のそばの魅力をご紹介していただきます。

福井のそばの魅力を再発見できる講演会です。皆様、ふるってご来場ください。

第20回全日本素人そば打ち名人大会記念講演会「福井そば談議」を開催します。

◇講演会「福井そば談議」
日時:平成27年11月18日(水)15:00~16:20
場所:アオッサ6階レクリエーションルーム
(福井市手寄1-4-1 JR福井駅東口 徒歩1分)
入場料:無料
※事前申し込みは不要です(当日受付)。どなたでもご参加になれます。

演題:「東京から見る、福井そばの魅力」
伝統食文化研究家 片山 虎之介 氏

2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会 開催が近づいてまいりました。

2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会の開催まで、残り約2週間となりました。

福井県内では新そばが出回り始めています。
今年のそばは天候に恵まれ台風や大雨の被害がほとんど無かったたこともあり、そばの品質はここ数年間では一番の出来と言ってもいいほど素晴らしいものになりました。青みが強く風味豊かな美味しい越前そばをご提供できます。是非、福井の新そばをお楽しみください。

さて、今月21日~22日に開催の迫るふくい新そばまつり、関係者一丸となって着々と準備を進めております。選手の方々も、残り2週間十分に準備を整えて、本選に臨んでいただきたいと思います。

2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会 開催が近づいてまいりました。

2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会 開催が近づいてまいりました。

今年は、福井県観光連盟と協力して、福井の「越前おろしそば」をトコトン楽しめるバスツアーも準備しております。
「そば打ち名人大会」だけでなく、福井県産そばを100%使用する「おろしそば名店めぐり」や「製粉工場見学」など、そばの里・福井をたっぷり味わえる内容になっています。

ただいま参加者絶賛募集中ですので、満席になる前に、是非急いでお申込みください!

◇トコトン!福井のおろしそばツアー(旅行企画・実施 (公社)福井県観光連盟 http:///fuku-e.com

日時:平成27年11月22日(日)
集合:JR福井駅東口バス乗り場(10:30発)
旅行代金:大人 4,500円/こども 2,800円
申込み:TEL 0776-23-3789/Mail info@fuku-e.com

2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会 開催が近づいてまいりました。

2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会の開催まであと1か月になりました。

福井のそば畑も色づきが進み、そろそろ収穫の時期となりました。
今年は天候に恵まれ、実の付きはまずまずの模様です。

福井で栽培されている「在来種」のそばは香り・風味が豊かなことで知られており、全国的に高い評価を受けています。
新そばまつりの時期には、今年のとれたて、在来種の新そばをご提供できる予定ですので、楽しみにお待ちください。

さて、本年度の、第20回全日本素人そば打ち名人大会 決勝大会の開催まであと1か月となりました。今年は、福井県産業会館にて開催されます。

全国の予選大会を勝ち抜いた52名の選手たちが熱い戦いを繰り広げます。是非、会場で直に本大会の熱気と感動をご覧になってください。
また、同時開催の新そばまつりでは、福井名物「越前おろしそば」をはじめ、出店各店が腕によりをかけたお蕎麦が販売されます。

目、耳、舌・・・五感フル活用で「そばの里・福井」のそば文化を味わいに来てください!

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

◇2015ふくい新そばまつり/第20回全日本素人そば打ち名人大会
【日時】 平成27年11月21日(土)~22日(日) 10:00~16:00
      ※名人大会は22日(日)に開催
【場所】 福井県産業会館 1号館
      ※開催期間中はJR福井駅から無料シャトルバスが運行されます。
       (9:00~15:00 毎時00分発予定)

◇2015ふくい新そばまつり 出店予定一覧(50音順・順不同)
・越前みやまそば元気の会(福井市)
   http://www.echizen.ne.jp/shopping/miyama_soba/index.html

・奥越前かっちゃま鹿谷二八会(勝山市)
   http://sikatani28kai.blog.fc2.com/

・福井県麺類業生活衛生同業組合(※県内のお蕎麦屋さんの組合です)

・ふくいそば打ち愛好会(福井市)
   http://info.pref.fukui.jp/hanbai/syunfile/syun14/densyo_03.htm

・ふるさと・ふれあい道場(池田町)
   http://www.ikedaya.or.jp/douzyou.html

・リトリートたくら(南越前町)
   http://www.r-takura.com/

・歴代名人そば店(※特別企画。時間・数量限定)

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

第18回全日本素人そば打ち名人大会は、11月16日(土)17日(日)と晴天の中で行われました。今回はふくい味の祭典も行われ、会場は福井県内の素材やグルメが一同に会する盛大なイベントでした。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

2日目に行われた全日本素人そば打ち名人大会は、北海道から九州まで全国から52名の選手が集まりました。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

会場の雰囲気はそば打ち台を挟んで真っ二つ。
選手は緊張と興奮の熱気がムンムンと伝わってきますし、お客様たちは熱いエールと温かいまなざしが感じられます。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

今や選手のレベルにほとんど差がなく僅差で名人が決まるため、審査員の方たちも真剣な表情でチェックしていきます。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

制限時間は30分と決められています。
この限られた時間の中で全ての工程と掃除を行い、最後にそば打ち台の上には、打った蕎麦、蕎麦切り包丁、残った蕎麦のカス、残った花粉(打ち粉)を置きます。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

蕎麦のカスは少ない方が良いですし、花粉の量も少ない方が加水率が適正であると評価されるので良い。蕎麦の切り幅は細い太いありますが、ここではあまり関係なく、すべてが均一に整っていることが大切です。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

一方、裏方も一生懸命。
次の選手の方たちがスムーズに開始できるよう準備を整えていました。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

全てのそば打ちが終了し、いよいよ名人の発表。
第18代素人そば打ち名人は、埼玉県の加藤喜良さんが認定されました。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

総勢52名の頂点に立つというのは何とも言えない素晴らしい瞬間でしょう。
以前、井名人が「名人になった時は1年間に100回以上打った」と言っていました。
それくらいの意気込みで挑まないと会場のプレッシャーや選手の熱気に押されてしまうのかもしれませんね。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

記念撮影は長い時間、何度も続き、喜びの声が会場中に響いていました。

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

今大会の順位は以下の通りです。

名人位:加藤喜良(埼玉県)

準名人:仲山徹(茨城県)
準名人:穐山和久(埼玉県)

優秀賞:渡辺耕太(北海道)
優秀賞:根本森夫(茨城県)
優秀賞:水口久雄(富山県)

努力賞:中村嘉津子(大阪府)
努力賞:野々山美樹(長野県)
努力賞:関崎泰博(埼玉県)
努力賞:加地豪(北海道)

全国から予選を勝ち抜いたそば打ち自慢が福井に集結した、第18回全日本素人そば打ち名人大会が行われました。

福井県から一人も入賞者が出なかったのが寂しかったです。
来年は新しい名人が福井から出ることを期待します。