12月24日、25日 東京・南青山で「ふくいそば打ち講座」を開催します!

東京・南青山でそばを打つ。
「ふくいそば打ち講座」のご案内です。

来る12月24日、25日の土日に、東京・南青山で今年2回目となる「ふくいそば打ち講座」を開催します!

今回のテーマは福井の「新そば」!
新そばで年越しそばを打ちませんか?

そば打ちあり、試食ありで、福井在来種ならではの豊かな香り・味を、五感で存分にお楽しみいただけます。

基本はふくい伝統の「一本棒丸延し」で打ちます。
全日本素人そば打ち名人大会 第9代名人の「岡本名人」が丁寧に指導しますので、初めての方も安心してご参加ください。
また、今回は上級者向けコースも設定しています。三本棒・1.2kgで打つので、そば打ち技術のレベルアップを目指す方はチャレンジしてみてください。

皆さまのお越しをお待ちしています。
是非、お申し込みください!

講座の開催要領詳細については、下記チラシをご覧ください。
こちらをクリックするとチラシをダウンロードできます。(PDFファイル;958KB)

【お申し込み先】 ※お電話またはFAXにてお申し込みください。
ふくい南青山291(予約受付時間:11:00~19:00)
TEL:03-5778-0291
FAX:03-5778-0305

%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e8%ac%9b%e5%ba%a712%e6%9c%88%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e8%ac%9b%e5%ba%a712%e6%9c%88%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f

第21回全日本素人そば打ち名人大会が盛大に開催されました!

去る平成28年11月20日、福井県産業会館において、「第21回全日本素人そば打ち名人大会」が開催され、今年も新たな名人が誕生しました。

今回は、その熱気ある大会の様子をご紹介させていただきます。

まずは開会式です。全国の予選を勝ち抜いた52名の選手が勢ぞろいし、本日の健闘を誓いました。選手宣誓は石川県の林 牧子 さんが行いました。

%e9%96%8b%e4%bc%9a%e5%bc%8f-dsc_0051%e9%96%8b%e4%bc%9a%e5%bc%8f-dsc_0063

早速、競技開始です。1グループにつき13名、4グループに分かれて競技を行います。

%e7%ab%b6%e6%8a%80%e9%96%8b%e5%a7%8b-dsc_0064

まずは「水回し」。あまり目立ちませんが大変重要な行程です。ここでいかに均一にそば粉に水を回せるかによりその後の出来が左右されます。
慎重に、かつ、素早く、集中して取り組んでいます。

%e6%b0%b4%e5%9b%9e%e3%81%97-dscn0341%e6%b0%b4%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97-dsc_0066

続いては「こね」。こね鉢のなかで形を整えながらこねあげます。
皆さん真剣な面持ちです。

%e3%81%93%e3%81%ad-dsc_0095

次の工程は「のし」です。そば打ちの花形と言ってもよい工程です。
複数の麺棒を使いながら、広く、薄く、均等にのばしていきます。破れなど、ミスが出やすいのもこの工程です。
均一な美しい四角にのばすのは難しく、大変な技術が必要です。

%e3%81%ae%e3%81%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97-dsc_0068%e3%81%ae%e3%81%97-dsc_0083%e3%81%ae%e3%81%97-dsc_0106

最後は「切り」の工程です。麺の太さが均一になるように集中力が必要です。
しかし、ここまでくると集中力が切れたり、時間が気になってしまったりしてミスが出ることが多いです。
皆さん、最後まで集中して頑張ってください!

%e5%88%87%e3%82%8a-dsc_0089%e5%88%87%e3%82%8a%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97-dsc_0076

以上で、そば打ちの工程は終了!これらの工程を30分でこなさなければいけません。

また、本大会では、さらに技術以外の意気込み・服装・衛生面なども採点の対象としています。単に技術を高めるだけでなく精神面も、すなわち、「心・技・体」を併せて鍛える必要があります。ここがそば打ちの奥深いところです。


競技終了後には、エキシビジョンとして、高校生によるそば打ち披露を行いました。

福井県内から、科学技術高校、啓新高校、丸岡高校の生徒の皆さんに出場していただいたほか、今年は特別に、全国高校生そば打ち選手権大会で入賞した、群馬県利根実業高校の峰岸さんと、北海道中標津高校の尾上さんにそば打ちの技術を披露していただきました。

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f-dsc_0131%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f-dsc_0140

▼群馬県利根実業高校の峰岸さん。太い麺棒で力強くそばをのばしています。

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f-dsc_0139

▼北海道中標津高校の尾上さん。切りの姿が大変美しいです。

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f-dsc_0170

皆さん、普段の練習の成果を出し切って素晴らしいそば打ちを披露してくださいました。
ありがとうございました!

また、会場では福井県啓新高校の皆さんによる高校生そば店もオープンしており、こちらも大変な賑わいでした。

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f%e3%81%9d%e3%81%b0%e5%ba%97-dscn0332

このような場を設けて、高校生がそば打ちをしているということを多くの方に知っていただくことで、若年層へのそば文化の普及・継承をすすめていきたいと考えています。

高校生の皆さん、一日お疲れ様でした!


さて、大会の締めくくりは今年の名人が発表される表彰式です。
鵜飼審査委員長の講評の後、7名の審査委員による厳正な審査の結果決定した入賞者が表彰されていきます。

%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f-dsc_0184%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f-dsc_0191%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f-dsc_0200

そして、ついに名人の名前が読み上げられます。。。

第21代そば打ち名人は、 大阪府 岸本 直子 さん に決定しました!

%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f-dsc_0202%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f-dsc_0216

当大会では史上3人目となる女流名人、そして、福井以西の西日本エリアでは初の名人誕生となります。
これまでなかなか名人が登場しなかった西日本でついに名人が誕生したことで、本大会の21年にわたる歴史に新たな1ページが刻まれた、素晴らしい大会となりました。

岸本新名人、そして、準名人以下入賞された皆さま、おめでとうございます!

残念ながら今回は福井からの入賞はなりませんでしたが、皆さん健闘してくださいました。
次回こそは是非福井から名人がでることを願っております。

次回大会も熱い戦いが繰り広げられることを期待しております。

全日本素人そば打ち名人大会 第21代名人が誕生しました!

本日、福井県産業会館において、全国のそば打ち愛好家の頂点を決める「第21回全日本素人そば打ち名人大会」が盛大に開催されました。
今年は全国14都道府県18会場で予選が開催され、510名の方に参加をいただきました。その予選を勝ち抜いた52名による決勝大会となります。

会場は選手と観客の熱気であふれかえっており、まさに全国の決勝にふさわしい、錚々たる大会となりました。

そして、7名の審査員による厳正なる審査の結果、ついに第21代となる「名人」が決定しました!
入賞者は以下のとおりです。


<第21回全日本素人そば打ち名人大会 入賞者>

名 人   岸本 直子 (きしもと なおこ) 大阪府

準名人  掛札 久美子 (かけふだ くみこ) 茨城県
準名人  仲山 徹 (なかやま とおる) 茨城県

優秀賞  加地 幸子 (かじ さちこ) 北海道
優秀賞  渡辺 耕太 (わたなべ こうた) 北海道
優秀賞  仁井谷 芳明 (にいたに よしあき) 広島県
努力賞  舟上 陽子 (ふなかみ ようこ) 富山県
努力賞  沼田 利幸 (ぬまた としゆき) 北海道
努力賞  上田 明博 (うえだ あきひろ) 大阪府
努力賞  道下 千明 (みちした ちあき) 石川県


第21代名人は、大阪府の岸本 直子 さんに決定しました!

当大会では史上3人目となる女流名人、そして、福井以西の西日本エリアでは初の名人誕生となります。
これまでなかなか名人が登場しなかった西日本でついに名人が誕生したことで、本大会の21年にわたる歴史に新たな1ページが刻まれた、素晴らしい大会となりました。

新たな名人となった岸本さん、そして準名人以下入賞者の皆さん、このたびはおめでとうございます!

そして、惜しくも入賞はならずとも、全力で本大会に臨んでくださった参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。
是非、次回の大会では入賞を目指して、また一年間技術に磨きをかけていただければと思います。

皆さま本日はありがとうございました!

なお、大会などの様子は近日中に公開する予定です。

「2016ふくい新そばまつり」1日目が開催されました!

本日、ついに待ちに待った福井そばの一大イベント「ふくい新そばまつり」が開催されました。

外は一日あいにくの空模様でしたが、屋内で開催される本イベントは大いに賑わいました。会場に並ぶ6つのそばブースには、昼頃を中心に多くの方にお越しいただき、打ち立て、ゆでたてのお蕎麦を堪能していただきました。

dscf2114 dscf2116dscf2396▲大根おろしを混ぜたダシをぶっかけ、ねぎ、鰹節を添える、福井独自の「越前おろしそば」


歴代名人そば店は、名人の技を見ようと常に人だかり!
提供方法は「もりそば」で、他のイベントに無いメニューだったこともあり、大好評でした。
このように協力してくださる名人がいる我々は本当に幸せ者だと思います。

明日は同じブースで、福井県啓新高校による「高校生そば店」が開催されます。

dscf2139 dscf2122▲お客様の前で妙技を披露する折笠名人(第15代名人)


また、そば打ち体験教室も予想を上回る好評で、台は常に予約で埋まっているような状況!
特に小さなお子様を連れて親子で参加してくださる方が多く、お子様たちも、普段はなかなか触れられないそばに親しむことが出来て、非常に楽しそうでした!

dscf2135


そして、14:15からは1日目のメインイベント、「日本蕎麦伝統技能(一本棒丸延し)保持者認定会」を開催!認定委員長は「蕎麦Web」の片山虎之介さんです。

まずは、片山さんから一本棒丸延しの特徴と認定会の概要について説明いただきました。

dscf2158一本棒丸延しは、生地を麺棒に巻き付けた状態でのばすのが最大の特徴です。そうすることで、生地にストレスをかけずに仕上げることができるため、十割そばでも打ちやすく、出来上がった麺はもちもちした柔らかい食感になります。

今回の認定会の参加者は5名。うち3名は県外(関東地方)からお越しくださいました!
1名が2段(時間35分・1kg打ち)、残り4名が3級(時間40分・700g打ち)の受験です。

dscf2150始めのうちは一般的なそば打ちと同じ。違うのは「延し」の段階です。
皆さん、生地にストレスをかけないよう、慎重に丸く伸ばしていきます・・・。

dscf2222

dscf2252dscf2267最後は包丁で切って終了!皆さんお疲れ様でした!

その後、打ったそばの食味審査も行われましたが、皆さん成績優秀で無事全員合格となりました。おめでとうございます。

このような取り組みを通じて、福井のそばの伝統文化を県民の皆さんに知っていただき、福井のそば文化の継承・発展につながることを期待しています。


さて、明日20日はついに第21回名人大会決勝大会の開幕です。時間は10:00より、場所は本日と同じ福井県産業会館1号館になります。

どなたが第21代の名人になるのか・・・。今からとても楽しみです!
選手の皆様におきましては、普段の実力を十二分に発揮し、最高のパフォーマンスが出来ることをお祈りしております。

それでは、明日、頑張ってください!

いよいよ明日!2016ふくい新そばまつり/第21回全日本素人そば打ち名人大会

1年間にわたり準備を続けてきたそばまつりもいよいよ本番が明日になりました!
今年も美味しい福井の新そばで皆さまをお待ちしております。

名人大会に出場される皆様も、残すところあと1日です!
最後の準備を整え、最高の栄誉「名人位」を目指して全力を出し切ってください。
皆さまの熱い戦いを期待しています。

2016ふくい新そばまつりは、明日より2日間、福井県産業会館1号館で開催です。
入場無料。ふるってご来場ください!

<<イベントスケジュール>>

【19日・20日両日】
〇10:00~16:00 新そば食べ歩き

【19日】
〇10:00~15:00 そば打ち体験教室(随時受付)
〇14:15~15:30 日本蕎麦伝統技能(一本棒丸延し)保持者認定会

【20日】
〇10:00~10:30 第21回名人大会開会式
〇10:40~11:10 競技 第1グループ
〇11:30~12:00 競技 第2グループ
〇12:40~13:10 競技 第3グループ
〇13:30~14:00 競技 第4グループ
〇14:20~15:10 高校生そば打ち披露
〇15:30~16:00 第21回名人大会表彰式

あと1週間! 2016ふくい新そばまつり/第21回全日本素人そば打ち名人大会

2016ふくい新そばまつり、そして、第21回全日本素人そば打ち名人大会の開催まで残り1週間となりました!

今年の名人大会は全国14都道府県18会場で予選大会が行われ、総勢510名の方に参加をいただきました。福井で開催する決勝大会には、壮絶な予選を勝ち抜いた52名の腕自慢が集い、その技術を競い合います。
白熱する決勝大会は、たとえそば打ち愛好家でなくとも見入ってしまうほど迫力あるものです。是非、会場でご覧になっていただきたいです。

そして、決勝大会に出場される52名の皆様は最後の追い込みの時期だと思われます。
日頃の練習の成果が十分発揮できますよう、しっかりと調子を整えて大会に臨んでください。関係者一同、皆さまを迎えるべく一丸となって準備を進めております。

「2016ふくい新そばまつり」は、平成28年11月19日(土)、20日(日)  福井県産業会館にて開催です。 (開催時間:10:00~16:00)

皆さま、是非会場に足をお運びください!

【2016ふくい新そばまつり 特別企画のご案内】

  • 歴代名人そば店/高校生そば店
    新そば食べ歩きコーナーにて、特別ブースを設置します。
    いずれも10:00より販売開始、数量限定で売切れ次第終了です。
    〇『歴代名人そば店』 (19日)
    ・・・名人大会で優勝した歴代名人が自慢の腕を振るいます。もりそば(500円)。
    〇『高校生そば店』 (20日)
    ・・・「啓新高校 そば部」の皆さんが心をこめて蕎麦を打ちます。おろしそば(400円)。
  • 新そば食べ歩き『早得』企画 (19日、20日)
    19日、20日 新そば食べ歩きコーナーにおいてお蕎麦を購入された方、各日先着500名様に、福井県内の麺類業組合加盟店で使用できる割引券をプレゼント!

    割引券を配布するのは以下のブースです。(10:00~1ブースあたり 1日100枚限定)
    ①池田ふるさとそば道場/②越前みやまそば元気の会/③奥越前かっちゃま鹿谷二八会/④福井県麺類業組合/⑤ふくいそば打ち愛好会
    割引対象となる福井県麺類業組合加盟店は、会場で配布するそば店マップでご紹介するほか、当ホームページにも掲載する予定です。 こちらで紹介しています。
  • 高校生そば打ち披露 (20日)
    そば打ちに取り組む高校生たちが日頃の練習の成果を披露します。
    今年は特別に、全国高校生そば打ち選手権大会で入賞した高校生の方をお招きしてそば打ちを披露していだきます。
    高校生の皆さんが心を込めて一生懸命にそば打ちに取り組みますので、是非応援に来てください!
    【出場高校(予定)】
    〇群馬県利根実業高校 峰岸 凪沙さん (全国高校生そば打ち選手権 個人の部 優勝)
    〇北海道中標津高校 尾上 結さん(全国高校生そば打ち選手権 個人の部 準優勝)
    〇福井県科学技術高校
    〇福井県啓新高校
    〇福井県丸岡高校
  • 日本蕎麦伝統技能保持者認定会(伝統技能「一本棒丸のし」披露) (19日)
    福井伝統のそば打ち技法「一本棒丸のし」をご存知ですか?
    一般家庭や集落の行事で伝統的に行われてきたそば打ちの技術が、のし棒1本でそばを丸く延ばす「一本棒丸のし」。のし棒1本でやさしく延ばすため、やや太く、優しい食感の麺になるのが特徴です。
    今回はそんな「一本棒丸のし」のご紹介と、技能認定会を行います。
    認定委員長は、日本唯一の蕎麦ウェブマガジン「蕎麦web」を運営し、全国のソバ事情に精通する「片山 虎之介」さんです!
    シンプルで奥が深い「一本棒丸のし」のことを是非知ってください。「蕎麦web」のホームページへリンク

%e3%81%8a%e3%82%8d%e3%81%97%e3%81%9d%e3%81%b02%ef%bc%bf1_2

2016ふくい新そばまつり 開催まで残り3週間となりました!

2016ふくい新そばまつりの開催がいよいよ迫ってまいりました 。
メインイベントである「第21回全日本素人そば打ち名人大会」に出場される選手の皆さんは、準備に余念がないことと思われます。
残り3週間、日頃の鍛錬の成果が十分に発揮できるよう、しっかり調子を整えて大会に臨んでください。

関係者一同、皆様の熱い戦いを心待ちにしております。

%e3%81%9d%e3%81%af%e3%82%99%e6%89%93%e3%81%a1%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8a4 %e3%81%9d%e3%81%af%e3%82%99%e6%89%93%e3%81%a1%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8fa4

※チラシのダウンロードはこちらから。(PDFファイル;1MB)

さて、 今年のふくい新そばまつりは11月19日・20日 の二日間にわたり開催されます(会場:福井県産業会館1号館)。
恒例の名人大会をはじめ、 会場では蕎麦にまつわるイベントを行いますので、ご紹介申し上げます。

入場無料、どなたでも楽しめますので、皆さま是非ご来場ください!


〇第21回全日本素人そば打ち名人大会 決勝大会 (20日)

そば打ち大会の最高峰 ―全日本素人そば打ち名人大会。
全国14都道府県、18会場で開催された予選大会を勝ち抜いた52名の選手たちが鍛え上げたそば打ちの技術を競い合います。
優勝者には、全国のそば打ち愛好家の頂点として「名人」の称号が与えられます。

選手たちの白熱する戦いを、是非会場でご覧になってください。09%e5%bb%b6%e3%81%97-img_0365


〇ふくい新そば食べ歩き (19日,20日)

県内のそば打ち自慢が腕によりをかけて打った蕎麦を出店します。
香り・味に優れる福井在来種の新そばを使った手打ち蕎麦をぜひご賞味ください。
また、 特別企画として、19日には歴代名人のそば店、20日には高校生が打つそば店を開きます。
皆様ふるってご来場ください。
<出店者一覧>
◇池田ふるさとそば道場(池田町)
◇越前みやまそば元気の会(福井市)
◇奥越前かっちゃま鹿谷二八会(勝山市)
◇福井県麺類業組合
◇ふくいそば打ち愛好会
◇歴代名人そば店(19日)/高校生そば店(20日)01%e3%81%9d%e3%81%b0%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e4%bc%9a%e5%a0%b4-img_0323


〇高校生そば打ち披露 (20日)

県内でそば打ちに取り組む高校生たちが日頃の練習の成果を発表してもらいます。
高校生が心を込めて一生懸命そば打ちしますので、是非応援に来てください!
また、今年は特別に県外からそば打ちゲストをお招きする予定です。(近日発表)


〇日本蕎麦伝統技能保持者認定会(伝統技能「一本棒丸延し」披露) (19日)

そば打ちの原点は一本棒に有り。
日本唯一の蕎麦ウェブマガジン「蕎麦web」が主催する認定会を福井で初開催!
シンプルで奥が深いそば打ちの伝統技能である「一本棒丸延し」をご披露します。

現在出場者を募集中です。
詳細および申し込みは「蕎麦web」のホームページからどうぞ。

「蕎麦web」のホームページへリンク

※「蕎麦web」では福井そばの特集記事も掲載中です。こちらも是非ご覧ください。


また、当日会場では、福井の食が大集合する「ふくい味の祭典」を同時開催しております。
旬の野菜や加工品、海産物、ブランド和牛など福井の秋を彩る食を味わえます。
20日には全国の高校生が集まる「全国高校生食育王選手権」も実施されます。

あわせてお楽しみください!!!

福井そばブランド研修会を開催しました!【第二部 そば打ち勉強会】

10月19日、福井のそばの魅力を学ぶための「福井そばブランド研修会」を開催しました!
今回は研修会第二部の様子を紹介します。
(第一部の様子はこちら

img_2021

第二部は、そば打ち伝統技法「一本棒丸延し」勉強会を行いました。
「一本棒丸延し」は、かつては日本各地で一般的に使われた技法です。
しかし、江戸時代に効率的に大量にそばを打つ目的で考案された三本棒を使う技法に次第に取って代わられ、今では非常に少なくなっています。
福井についても同じで、かつてはどこも一本棒でしたが、今では三本棒または二本棒が主流です。

本勉強会はそのような伝統技法を見直し、福井のそば打ちの伝統を継承していくことを目的に実施しました。
今回の勉強会では、解説を片山虎之介さん、そば打ちを越前市粟田部のそば屋「森六」のご主人様にお願いしました。

img_2024img_2022

なかなか間近で見られない技術であるため、参加者の方々も熱心に見入っていました。

img_2028

img_2036一本棒丸延しで打ったそばは、柔らかめの優しい食感になることが特徴です。これは、麺体を延し棒でプレスして薄く広げる三本棒打ちと異なり、麺体に過度のストレスを与えず広げるためです。

また、薄く広げないため麺は太めになるので、しっかり噛んでそばの味を味わう、いわゆる田舎そばに適しているようです。

img_2034

森六さんのそば打ちの後には、片山さんにもそば打ちを披露して下さいました。一本棒が盛んな長野県・戸隠の打ち方を紹介して頂き、参加者の皆さんも興味深く見入っていました。

img_2052

img_2051このような活動を通じて、福井のそば文化をさらに発展させるとともに、伝統の継承もすすめて行きたいと考えています。

福井そばブランド研修会を開催しました!【第一部 ブランドセミナー】

先日、福井のそばの魅力を学ぶための「福井そばブランド研修会」を開催しました。
約60人の参加者が集まり、会場は熱気に包まれていました!福井の皆さんのそばに対する関心の高さが伺えます。

会場の様子

研修会第一部はセミナーです。

「実需者から見た福井そばの特徴と課題」というテーマで、玄そば卸業者の㈱新糧 駒板茂樹様と、そば製粉業者で全国蕎麦製粉協同組合理事長の㈲黒子商事 黒子恭伸様にご講演頂きました。

img_2001

img_2007

お二人とも福井のそばを非常に高く評価してくださっていて、特に福井在来の小粒は、味が濃く大変いい品と絶賛して下さいました!

一方で、小粒であるが故に扱える業者に限りがあること、出荷系統が一つで無いので品質にばらつきがあることなどをご指摘頂きました。

現在の在来種は残したまま実需者のニーズに合うように選別をしっかり行う、品質を維持するため福井独自の出荷基準を定めるなどすると福井のそばはもっと良くなるとのことでした。
福井のそばの評価をさらに高めていくため、関係者が意識を統一して取り組んでいく必要があると感じました。

 

続いては、伝統食文化研究家の片山虎之介様より「そば産地福井の持つ力−他産地と比較して−」というお題で講演頂きました。

img_2014

福井がそば産地として優れている理由として、①優れた在来種を作っていること、②そば食文化が定着していること、③そば好きのひとが多いこと、の3つを挙げてくださいました。
また、そのためか、福井のそば屋はどこに行ってもハズレが無く、どこも美味しい!と感嘆しておられました。

そば処・福井県は、日頃からそばを食べる県民の方々に支えられているということを再認識することができました。
このような県内の方々を大切にしつつ、さらに県外にも、この福井のそばの良さをもっと伝えていく活動を行っていきたいと思いました。

第二部に続きます)

福井在来の価値を高める!福井そばブランド研修会を開催します

【研修会のお知らせ】

来る10月19日(水)午後1時より、そば産地福井についての理解を深め、福井県のそばの価値をさらに高めていくための研修会を開催します。

福井県はソバの生産振興を進めた結果、面積・生産量ともの全国第4位(平成27年)の有数のそば産地になりました。しかし、地元でつくるソバにどのような魅力があるが、全国的にどのような評価を受けているかはなかなか知るチャンスがありません。

そこで、今回、ソバに精通する専門家の方々をお招きして、福井そばについての研修会を開催することにしました。

どなたでもご参加できますので、ぜひお越しください。

<福井在来の価値を引き出す!「福井そばブランド研修会」>

日 時  平成28年10月19日(水)13:00~17:00
場 所  JA福井県経済連総合施設センター(福井市高木中央2丁目4202)
主 催  福井そばルネッサンス推進実行委員会、福井県経済農業協同組合連合会

内 容
【第1部】 福井そばブランドセミナー(13:00~15:00)
◇「実需者から見た福井そばの特徴と課題」
講師  玄蕎麦流通協議会 会長  駒板 茂樹 氏
講師  全国蕎麦製粉協同組合 理事長  黒子 恭伸 氏
◇「そば産地福井が持つ力 -他産地と比較して-」
講師  伝統食文化研究家 片山 虎之介 氏

【第2部】 伝統技法「一本棒丸のし」そば打ち勉強会(15:30~17:00)
講師  伝統食文化研究家 片山 虎之介 氏    そば打ち 「森六」 堀 正治 氏 続きを読む