ふくい味の祭典のそば打ち名人大会ブースに出店していた、福井県内そば食べ歩きコーナーは行列が絶えませんでした。

今回の新そばまつりはふくい味の祭典と共同で行われたこともあり、会場はたくさんのお客さんで賑わっていました。
そば打ち名人大会ブースに出店していた福井県内そば食べ歩きコーナーも最後まで行列が絶えず、打ちたての新そばを美味しそうに食べている子供たちの笑顔がとても印象的でした。

ふくい味の祭典のそば打ち名人大会ブースに出店していた、福井県内そば食べ歩きコーナーは行列が絶えませんでした。

せっかくの新そばイベントですから、自分たちも裏方の仕事の合間を縫って各地のおろし蕎麦をいただきます。まずは美山町の山菜そば。ツルツルの蕎麦に地元で採れた山菜と赤カブの酢漬け、揚げ玉がのった豪華な一杯。

ふくい味の祭典のそば打ち名人大会ブースに出店していた、福井県内そば食べ歩きコーナーは行列が絶えませんでした。

あとは、どこのおろしそばか分からなくなってしまったんですが、どれもやっぱり福井の蕎麦は旨いなーと舌鼓を打つものばかり。

ふくい味の祭典のそば打ち名人大会ブースに出店していた、福井県内そば食べ歩きコーナーは行列が絶えませんでした。

山間部、平野部など地方によってそば粉の挽き方や打ち方、出汁の取り方、トッピングなど、郷土の色を押し出して思考を凝らした蕎麦が勢ぞろいしていて、普段は現地まで行かないと食べられないものを同じ会場で色々食べ比べで来て本当に楽しいイベントだと思います。

ふくい味の祭典のそば打ち名人大会ブースに出店していた、福井県内そば食べ歩きコーナーは行列が絶えませんでした。

福井のおろしそばの形は一つではありません。
同じ大根でも土地土地で色々な大根がありますし、ダシや麺の太さも場所によって異なります。もちろん打ち手が違えば同じ素材を使っても違いが出ますよね。そういう微差が一つのおろしそばとして出来上がった時に大きな違いとなって表現されます。

ふくい味の祭典のそば打ち名人大会ブースに出店していた、福井県内そば食べ歩きコーナーは行列が絶えませんでした。

まだまだ越前おろしそばは深い。
もっともっと新しいおろしそば文化が誕生してくることを願っています。

2013年越前ふくい新そば祭りin福井県産業会館の新蕎麦食べ歩き出店者一覧

2013年11月16日(土)~17日(日)に開催される越前ふくい新そば祭りin福井県産業会館の新蕎麦食べ歩き出店者一覧をご紹介します。

【福井市】
——————————————–
■みやまそば加工研究会

■越前美山そば元気の会
http://www.echizen.ne.jp/shopping/miyama_soba/index.html

■越前ふくいそば打ち愛好会
http://info.pref.fukui.jp/hanbai/syunfile/syun14/densyo_03.htm

【大野市】
——————————————–
■スターランドさかだにそば愛好会
http://info.pref.fukui.jp/hanbai/syunfile/syun14/densyo_03.htm

【勝山市】
——————————————–
■奥越前 鹿谷二八会
http://sikatani28kai.blog.fc2.com/

【南越前町】
——————————————–
■今庄そば道場
http://www.minamiechizen.com/tabid/72/Default.aspx

【福井県】
——————————————–
■福井県麺類業生活衛生同業組合

明日から名人戦本番の11月に入ります。

今日で10月も終わります。
福井県産の早刈り新そばが入荷しました。
昨日から福井の製粉所は新そば粉の製粉を始めております。
名人大会出場の皆様ではなくても福井県産早刈り新蕎麦をお試しください。

さて、新そば祭りのポスターのデザインが出来あがってきました。
仕上がりましたら目にとまるように各市町村へお願いして掲示していただきます。
また、今年はそば祭りの原点に戻り、
御来場いただきました皆様に食べ歩きを楽しんでいただきたいと考え、
3枚綴り1,000円のそば券と致しました。
出店9店舗のうちお好きな3店のおろし蕎麦をお選びいただけます。
また、その他に各店独自に用意されたお楽しみ蕎麦(タネもの)も
召し上がっていただけます。
11月17日(土)18日(日)の両日午前10時~午後4時まで開催です。
御来場をお待ち申し上げております。